クリエイター200人祭:運営レポ

SHARE

クリエイター200人祭:運営レポ

こんにちは。Webデザイナーのほりうちです♪

11月23日に、先日ブログで告知しました「3年後の自分に爆裂ダーッシュ!!クリエイター200人祭」を運営として参加してきました!
200人祭なのに最終的には約230人もの方にご参加いただきました!!本当にありがとうございます♡

今回は運営としてわたしがどんなことをしてきたか、当日の様子などをレポートしていきます。

ちなみに、クリエイター200人祭ってなんや?って方はこちらから読んでくださいませ♪

参考

3年後の自分に爆裂ダーッシュ!!クリエイター200人祭http://mame-webdesigner.com/bakuhatsu2017/

そもそもなぜ運営に?

わたしがクリエイター200人祭の運営として参加した理由は、、、

「クリエイターの明るい未来の力になりたい!」と思ったからです。

わたしは1年前まではブラック会社のアパレル販売員をしていました。
当時は、年数を重ねるごとにどんどんとブラックになっていく会社で未来に期待も希望も持てませんでした。

でも、今回とは別のクリエイター向けのセミナーに参加したときに未経験からWebデザイナーになってフリーランスになった方の話を聞いて「わたしもこうなりたい!」とワクワクしました!

今思えばほんのちょっとなきっかけだったのですが、そのときはすごい衝撃でした!
そうして無事Webデザイナーとして転職することができました。

と、こんな風に自分と同じように将来に不安を抱えていたり、好きな仕事をしたいけどうまくいかない人たちに
楽しい未来をおくれるきっかけになるためのお手伝いがしたいと思い参加させていただくことになりました。

運営としてこんなことしてました!

わたしは制作チームのディレクターをしていました。主にはLPサイトのディレクションをしていました。

わたしにとっては初のディレクター業だったのですが、普段は作る側なので指示をするにあたって今までとは違う視点でまわりを見ることができました。

LPを作るのに「デザイナー」「イラストレーター」「ライター」「コーダー」とそれぞれに分かれて制作していくのですが、
どんな構成にしていくか、どんなデザインにするか、どんな効果で申し込みをしてもらえるようにするかなどをみんなで相談したり、各々で考えてもらったりととにかくやることが盛りだくさんでした!!

普段は言われたことをデザインまたはコーディングしていくだけであまり他の人のことを考えたことがなかったのですが、ディレクターは全体の把握や効率よく指示をだしたりと大変でした。

みんなが快適に作業できるように指示していくことが特に難しかったです。

細かく指示しすぎても考えることを奪ってしまうし、大雑把すぎると認識の不一致がおこってしまうので
ディレクターは誰がどんなスキルを持っているのか、どういう伝え方がこの人には合うのかなどを把握しておく必要があるなあと感じました。

ディレクター業を経験したことであらためてディレクターさんの大変さを知りました。
いつもすみません!と反省することも多々ありました(^_^;)

当日の様子


当日は約230人とものすごい数の人があべのハルカスに集まってくれました!!
ちなみに、わたしは途中の階のエレベーター前で案内係をしていました♪♪

クリエイター多数決


その場でスマホでAかBかどちらかを選択すると前のモニターにその結果が反映されるのですがクオリティの高さに驚きました!!

クリエイターのお金事情や理想の働き方など気になることを知ることができてとても楽しかったです♪

ジャンル別座談会


それぞれジャンル別にわかれて悩み相談や交流したりしました。
今年は例年に比べてイラストレーターの方が多かったようでとても人気でした!!

わたしは転職ジャンルにいましたー!
転職ジャンルにてお話をさせていただいた方、ありがとうございました。
時間が短くてお話できない方もいましたがまた機会があればお話したいです^^

カフェ交流会

イベント後にはカフェ交流会でサンドイッチと飲み物でざっくばらんに交流していただきました。

みなさん自然と集まってそれぞれで交流をして楽しまれていました。
わたしは、人見知りなのでみなさんのコミュ力の高さに驚いていました(笑)

最後はみんなでワカヤマポーズww

イベント終了後

イベント終了直後からTwitterで#クリエイター200人祭でみなさんがそれぞれの感想などを書いてくださいました。

「勇気をもらえた!」「いろんな人と交流できた!」「明日から頑張る!」などなど嬉しい反響ばかりで数日はニヤニヤしながらながめていました(笑)

200人祭の公式キャラクター!?のワカヤマくんのTwitterの仕事の速さがすごすぎてbot説も流れていました(笑)
※実はbotじゃありませんww ぜひとも中身の人を探してみてください♪

最後に

今回、運営としてクリエイター200人祭に参加させていただいたのですが、大きなイベントをやる大変さや制作のディレクション、集客の仕方や当日の立ち振舞いなどいろんなことを経験することができました。
運営スタッフ・協賛の皆さまご協力ありがとうございました。

そして、ご参加くださった皆さま!皆さんからいっぱい勇気をいただきました。本当にありがとうございました!

来年の目標は「クリエイターに価値を与える」です!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Follow me!