Webデザイナーが はじめる副業のすすめ

SHARE

Webデザイナーが はじめる副業のすすめ

こんにちは。
ガーリー専門デザイナーのまめです^^

この数年で働き方が多様になった気がします。
わたしが新卒のときは正社員になるしかないっと思っていたし、周りの友達もそうでした。

でもWebデザイナーに転職してからは考え方が変わって、働き方はもっと自由であっていいんだと色んな人と出会う中で知りました。
正社員でなくても起業、個人事業、副業、フリーランス、パラレルワークなど自分に合った働き方を選択できるようになりました。

わたしにはどんな働き方が合っているのだろうかと考えたときに今のわたしには「副業」が合っていると思い、
今は派遣で会社員しながら副業をする働き方をしています。

副業はどういう人が合っているのか、おすすめサービスなどを教えてもらう機会があったのでまとめておこうと思います。

副業とは

そもそも副業とは、本業とは別に収入を得ることです。
在宅ワークやアルバイト、ハンドメイド販売、株などなど本業があれば副業となるようです。

副業してみたい!ってなんにも考えていなかった大学生くらいから、なんとなく稼げそうやしかっこいい!と思っていました。
でも実際は本業あっての副業やし、めちゃくちゃ稼げるかというとなかなか難しいと思いました。
(副業でめちゃくちゃ稼げるようになったらきっと本業にしちゃう気がするしw)

会社によっては副業禁止だったりします。
その中でも株やFXなどは例外のようです。

なぜ副業を選んだのか?

わたしは元々は新卒で正社員でアパレル販売員になりました。
それから未経験でWebデザイナーに転職し、しばらく派遣で広告代理店で働いていました。

その頃から、すこーしだけ個人でも仕事を受けてはいました。
なので一応副業していた形にはなりますがその時はそういう働き方をしようとは考えていませんでした。

それから結婚することになり旦那の都合で働き方を変えることになりました。

旦那の勤務時間が13時〜22時と一般的な会社員とは生活時間が違いました。
わたしは旦那との時間を優先したいと考えているので、フルタイムで働くことをやめました。

本当はフリーランスでやっていきたいと思っていて4ヶ月ほど頑張ってみたのですが安定収入や高額収入は難しく
旦那の収入があるとはい収入不安で疲れてしまったので会社で安定収入を得ながら個人の仕事を増やしていこうと副業を選びました。

現在は制作会社で派遣で週4の5時間で働きながら個人の仕事を少しずつやっています。

フリーランスで頑張ろうとした4ヶ月の話はこちらに詳しく書いているのでよければどうぞ♪

どうやって副業するのか

はじめる前に考えること

副業をはじめる前にいくつか考えておいた方がいいことがあります。

考えておくこと
①いくら稼ぎたいか?
②副業に使える時間は?
③できることはなにか?

①いくら稼ぎたいか?

本収入とは別で副業でいくらくらい稼ぎたいか?
その額によっては次の②副業に使える時間を見直すか金額を見直す必要になってきます。

ここでは現実的に10万に設定しておきます。

②副業に使える時間は?

本業とは別に副業に使える時間はいくらあるのか考えます。
人によっては家事や育児もあるだろうし、睡眠時間の多い少ないなどでも変わってくると思います。

わたしは週4の一日3時間+6時間(休日の1日から)くらいです。
(週4×3時間)+6時間=18時間
18時間×4週(1ヶ月)=72時間

時給換算すると100,000円÷72時間=1,388円くらいです。
だいぶ現実的な数字かなっと思います。

もし、これを20万にすると
200,000÷72時間=2,777円とそれなりの経験やスキルがないとなかなか難しくなるので
自分に可能な額と時間を考えないといけなくなります。

③できることはなにか?

最後に自分ができることはなにがあるか一度書き出してみると
意外と副業にできることが見つかるかもしれません。

デザインスキル以外にも、エクセルに情報処理が得意とかブログ書くのが好きとか、ハンドメイドアクセサリー作りとかもありますね!

この3つの条件をうまく組み合わせておくと、どんなことをするといいかがわかると思います。

おすすめの副業

では、副業にする仕事でどんなものがあるのか?

これが全てではありませんが大きく3つに分かれるかと思います。
ちなみにWebデザイナーで考えています。

副業の仕事
①デザイン制作物を売る
②アンケート・調査系
③ハンドメイド系
④ライティング

①デザイン制作物を売る

デザインもしくはコーディングの作業を請負する。
有名なところだとクラウドソーシングなどですね。

ただ経験が浅い人や評価がないと少しハードルが高いです。

クオリティやスピード、作業のやり取りのスマートさなどハイレベルなことを要求されることが多いようです。
もちろん簡単なものもあると思いますが単価が低かったりもするようです。

なので自分の力量と要相談で選んだ方がいいと思います!

②アンケート・調査系

アンケートは簡単なアンケートに答えるだけでめちゃくちゃ楽ですが、単価が激安なので全然稼げないです。
永遠と数をこなし続けることが苦でなければ合っているかもしれません。

飲食店やエステなどの調査系は、時間や行ってみたいと思っている人にはいいかもしれないですね。

③ハンドメイド系

アクセサリーやイラストなど自分で制作したものをミンネやベースなどで販売する。

自分の実績にもなるし、放っておいてもいつかは売れるかもしれないので自作することが好きな人にはおすすめです。
ですが、売れるかは自分次第なので安定するかは微妙なところです。

わたしは今のところ販売できるものがないのでなにかを作れる人は羨ましいです!

④ライティング

一番おすすめしたいのがライティングです。

ライターじゃないと無理じゃないのか?と思うかもしれませんが、
ちゃんとルールがあるからそれにのっとって書くようなので文章を書ければ難しいことではないです。

デザイン制作系にくらべて、ライティングの仕事のほうが募集しているところが多いので始めやすいです。

わたしもまだ少しずつ始めているところなのでまたそれについても書きたいと思います。

副業・複業マッチングサイト「Offers」

自分ではなかなか見つけられないデザイナー・エンジニアにおすすめなのが、副業・複業マッチングサイト「Offers」です。
副業・複業マッチングサイト Offers

マッチングしてくれるので自分で探し回る必要がないのでその分他のことに時間を回せますね!

Offersは登録するだけで自分のことを必要としてくれる会社とマッチングしてくれます。
登録項目は名前やデザイナー又はエンジニアや働きたい時間などの数項目なのですぐに登録できました。

基本的には登録して待つだけなのでお手軽にできるところが良いです!
まだ新しいサービスのようなのでどんな会社からオファーがくるのかはわかりませんが、楽しみです。

まとめ

・副業はじめるなら金額・時間・スキルを考えておく
・初心者にはライティングがおすすめ
・デザイナー・エンジニアはマッチングサイトを登録しておくと良い

わたしもこれからもっと副業ライフを頑張ろうと思います!

The following two tabs change content below.

まめ

広島でガーリー専門Webデザイナーしてます。 元アパレル販売員から未経験でWebデザイナーに転職。 大阪出身。現在は広島在住。 将来的にはデザインで地域活性化をして日本各地をワクワクさせたい!