【Webデザイナー必見!】あなたに向いてる働き方は?会社は?カンタン診断テスト♪

SHARE

【Webデザイナー必見!】あなたに向いてる働き方は?会社は?カンタン診断テスト♪

こんにちは。Webデザイナーのほりうちです!

突然ですが、Webデザイナー・これから目指している皆さんに質問です。

あなたのしたい仕事はなんですか??

デザイン?コーディング?マーケティング?etc…

得意なこと苦手なこといろいろあると思います!

Webデザイナーの求人で入ってみたけど思ってた作業じゃなかった。とか
これからWebデザイナーになりたいけどどんな会社が良いのかわからない。なんて思っている人はいるんじゃないでしょうか?

わたしはそうでした。

とりあえずWebデザインの仕事がしたくてどんな会社が良いかもわからずに、手当たり次第Webデザイナーの求人がでている会社に応募をしていました。

でも、具体的にやりたい仕事内容や会社がわからなかったので「御社でこんなことをしたいです!」とかって自分の意思で言えなくて当然不採用続きでした。。。(スキル不足もありましたが)

なので当時のわたしが知りたかった!!って思うWebデザイナーの働き方や向いてる会社や業務内容をカンタンな診断テストにしてみましたー!

悩んでいる人やどんな働き方や会社があるのか知りたい人はぜひ受けてみてください♪♪
※この診断はわたしの体験を基に考えているので◯◯調べとかきちんとした心理学ではないので、これが絶対というわけではないのであらかじめご了承ください。

働き方診断

まずは雇用形態から診断していきます。
わたしは、社会的に正社員じゃないとダメだという固定概念がありました。でも、人それぞれにあった働き方を選んでいいんだと今は思っています。
だから世の中にはいろんな雇用形態があるんですしね。自分がやりたいことや環境や重視することを考えて診断してみてください♪

Q1〜Q11の質問にAかBで答えてそれぞれの選んだ数によって診断していきます。

働き方診断
Q1.仕事で重視したいのは?
A:給与 B:プライベートな時間

Q2.通勤時間は?
A:本を読むなど有効活用 B:寝る+一刻も早く降りたい

Q3.収入は?
A:週7だけど年収1000万 B:週3で年収300万

Q4.休みのとり方は?
A:土日休みの月8日休み B:平日・土日関係なく月5日休み

Q5.人間関係は?
A:みんなで協力 B:1人でもくもく

Q6.仕事環境は?
A:オフィスに通勤派 B:リモート・テレワーク

Q7.仕事内容は?
A:大企業のサイト制作 B:個人経営の小さな会社のサイト制作

Q8.仕事の連絡は?
A:電話 B:メールやチャット

Q9.キャリアを積むなら?
A:1つの会社でコツコツと3年 B:3ヶ月ごとにいろんな会社に乗り換え

Q10.3年後なりたいのは?
A:みんなから憧れられるバリバリのクリエイター B:世界をふらふらと自由人

Q11.家族や恋人のために?
A:なに不自由なく暮らせるように稼ぐ B:少しでも長く一緒にいられる時間をつくる

結果
Aが8~10→正社員
Aが5~7(AのがBよりちょっと多い)→アルバイト
Bが5~7(BのがAよりちょっと多い)→派遣
Bが8~10→フリーランス
Bが9~11→リモートワーカー

働き方別診断結果

いかがだったでしょうか?自分の思った通りの働き方でしたか?それとも予想外の結果になったでしょうか??
では、それぞれのメリット・デメリットについて詳しく書いていきます。

正社員 難易度:★★★

こんな人にオススメ

  • 安定した収入が欲しい
  • 大きい仕事がしたい
  • ボーナスが欲しい
デメリット
  • 残業多め
  • 専門の業務以外の仕事もある場合がある

正社員のメリットは安定した収入があるところとボーナスがあるので、会社によってはお金を重視する人にはおすすめだと思います。
ただWeb業界は忙しい会社が多いので残業が多めです。なので拘束時間は1番多いです。

アルバイト 難易度:★★

こんな人にオススメ

  • 勤務日数を自分で調整したい(週3とか)
  • 副業をしたい
デメリット
  • 給料が安い

アルバイトは自分で勤務日数をシフトで調整することができるの自分の時間をコントロールすることが出来ます。
ただ給料が安いので副業をしながら二足のわらじでやっていくと生計が立てやすいかと思います。

派遣 難易度:★

こんな人にオススメ

  • 定時に帰りたい
  • 自分の時間を確保したい
デメリット
  • 仕事内容にある程度の制限があるかも
  • ボーナスがない

派遣スタッフ(派遣社員とは別で派遣社員はほぼ正社員に近い感じ)は派遣会社から紹介された会社に派遣されて働くかたちです。
なので残業などを派遣先の会社から強要されることはありませんし、あった場合も派遣会社に言えばなくしてもらえます。なので比較的しっかり働きながら自分の時間を確保できます。
ですが会社によっては数ヶ月で契約を切られる可能性があるのと、直接雇用ではないのでやらせてもらえる仕事内容に制限がある会社もあるかもしれないです。給料はアルバイトよりは良いです。

フリーランス 難易度:★★★★

こんな人にオススメ

  • 時間+お金を自分で確保できる
  • 通勤をしたくない
  • 収入を増やしたい
  • クライアントと直に仕事ができる
デメリット
  • 収入が不安定
  • 仕事も時間もコントロールは自分次第
  • 全ての責任は自分にある

フリーランスは個人事業主のことで仕事もお金も時間も全て自分で好きに調整できます。正社員では限界のある給与面も自分次第で年収1000万円も可能です!
ただ、全て自分次第ということは全ての責任は自分になります。仕事がなくなればもちろん給料は減るし忙しければ時間も減ります。
ですが、やりよう次第ではすごい高技術がなくても稼ぐことができる働き方です。

リモートワーカー 難易度:★★★★★

こんな人にオススメ

  • 海外で働きたい
  • 家で働きたい
デメリット
  • 直接会わない分相手との信頼関係をかなり築かないといけない
  • その分スキルも高め

リモートワーカーはフリーランスとにていますが、いちおう会社に属しているけど会社には行かずにネット環境があればどこででも仕事ができる働き方です。会社からのお給料が発生するので収入は安定します。海外や自宅で働きたいという方におすすめです。
ですが、雇用主と直接会わない場合は信頼関係がとても大切なのでこまめな連絡などができないといけないです。会わないと人柄で判断することができない分実績や高スキルが求められるので就職難易度は高めです。

会社診断

自分のすすみたい働き方がわかったら次は会社の選び方です。
※フリーランスを目指す方は当てはまりませんがよければご参考ください。

Webデザイナーが働く会社はいろいろとあります。
その中でも「制作会社」「広告代理店」「ECショップ」「インハウス」と大きく4種類あります。
自分はやりたい仕事や環境はなになのかを診断チャートで分析してみてください♪

会社別診断結果

いかがだったでしょうか?自分に向いている会社はどんな傾向にあるのかなんとなくわかったのではないかと思います。
では、会社別のメリット・デメリットを書いていきます。

制作会社

こんな人にオススメ

  • デザイン・制作の仕事をメインにしたい
  • 企画・立案から立ちあえる機会がある
  • 幅広いデザインの経験がつめる
デメリット
  • とにかく作業や案件が多くて忙しい
  • そのため残業多め

制作会社はいちばんデザインの仕事ができる環境です。
大きい会社だとデザイナー・コーダー・プログラマー・ディレクターとそれぞれの役割でチームで仕事することが多いです。
いろんなサイトのデザイン・コーディングができたり、クライアントと直接企画から立ち会える機会も会社によってはあります。
ただ、とにかく作業や案件が多くて納期に追われて忙しいので残業が多めです。それゆえブラック会社が多いので会社選びは慎重に(笑)

広告代理店

こんな人にオススメ

  • デザインしたものの結果(コンバージョンとか)が見える
  • Webマーケティング(分析)もできる
デメリット
  • 広告運用(バナーとか)が多い
  • 納期がタイトで忙しい

広告代理店はクライアント(企業)に代わって新着情報を流したり、広告をまわしたり、サイトの分析をして効果が上がるようにしたりします。会社によって制作をする人・企画提案する人・分析をする人・営業をする人などにわかれるかと思います。
自分がデザインしたバナーやLPなどがどれだけ効果があるのか、効果をだすためにどんなデザインや内容にすべきかなどマーケティングを重視したデザイン業ができます。
しかし、更新作業が多く、新規のサイト制作はあまりないのでがっつりデザイン業ができる環境ではないです。

ECショップ

こんな人にオススメ

  • サービス(商品)を売るのが好き
  • 会社の数が多いから未経験からでも入りやすい
デメリット
  • デザイン以外の仕事もあるかも(梱包など)
  • 独自のテンプレートが多い
  • デザイナーとしての経験はあまり積めないかも

ECショップは自社サイトでなにか販売する通販サイトを運用する会社です。
商品やサービスを売れるような見せ方や管理をすることができます。他社との違いやどうしたら売れるかなどを分析する力もつくと思います。デザイン業的には決まったルールがあることが多いのでコツコツと作業ができます。
自社サイトではなく楽天などで出店している場合は独自テンプレートがあるのでデザイン力がかたよるため、別の会社に転職する場合は個人的に勉強をしておかないと実力がつかない可能性が高いです。あと、会社によっては商品の梱包や出荷作業もあるかもです。

インハウス

こんな人にオススメ

  • 1つのサイトをじっくり育てたい
  • 納期に追われることは期末くらい
  • マーケティング的な部分から制作までの一連を担うことが多いので知識が拡がる
デメリット
  • Webデザイナー1人の環境が多いため、今の方向性であっているのか確信を持ちづらい
  • 更新作業多め
  • その会社のテイストに合うデザインをするためデザインの幅が拡がりにくいかも

インハウスは通販サイトとは別の自社サイトのことです。1つのサイトだけをじっくりと手がけることができ、納期に追われることもないので比較的ゆっくりと作業ができます。ただWebデザイナーが1人の環境が多いためこれでいいのか?といった判断が自分だけになるので誰かと相談しながらやりたいという人には向かないかもしれません。逆にいうと1人でもくもくとやりたい人や制作からseoなどの分析部分まで1人でやりたいといった人には快適な環境だと思います。あとは自社の会社しかデザインしないため自分で情報収集をしておかないと最新の流行りなどにおいていかれることもあります。

まとめ

どうでしたか?診断によって少しでも自分のやりたい方向性が見えてきたでしょうか?

もしそれでも悩みすぎて迷うようでしたらわたしのすすめは、「とりあえず働いてみる!」です(笑)
決して投げやりというわけではなく、わたしがよくしている「トライ&エラー」です。
とりあえず、試してみてダメだった場合は迷っていた選択肢が1つ減ります。そしたら次はちがう選択を試してみてまた検証してみるってやり方です。何事も実際にやってみないとわからないですし、うまくいけばラッキーって考えで気楽に考えてみるのも良いかもです♪

1番よくないのは「悩んでなにもしない」です。

この記事で少しでも転職で悩んでいる人の参考になれば幸いです^^

Follow me!